カテゴリー別アーカイブ: 活動報告

豊田市の「エコットフェスタ2016」に参加しました

6月4日(土)・5日(日)の週末、豊田市にある「環境学習私設eco-T」の
オープン9周年を記念して開催された「エコットフェスタ2016」に、
「お笑い劇団/笑劇派」のみなさんとともに参加しました。

この施設は、豊田市が管理するリサイクルとエコを学べる場所。
当日は、市民ボランティアの方々が数多くのブースを運営。
ほとんどが子ども連れの家族で、エコとリサイクルの大切さを
楽しみながら学べる大変良いイベントでした。
来場者は2日間で約2,000人。

Jepcメンバーは、「エコ玉作り教室」と
「エコ玉合戦」(日曜日のみ)を運営。

エコ玉作り教室は2日間で約200名の参加。てんてこ舞いの忙しさでした。

「勝手になごやテレビ塔応援団」の協力で、
作ったエコ玉を段ボール製のテレビ塔に投げ入れるゲームも好評。
エコ玉合戦は、あいにくの雨天で広場では行えず、室内でのミニゲームとなりましたが、
「お笑い劇団/笑劇派」のみなさんの巧みなパフォーマンスのおかげで、
合戦に参加するちびっこが後をたたず、最後は保護者まで参加することに・・・。

本年11月6日にJepc全国本部設立30周年記念事業として
名古屋テレビ塔で実施するエコ玉合戦全国大会のよきPRとなりました。

イベントの一つとして開催された「お笑い劇団/笑劇派」のみなさんのエココントも拍手喝采。
地元豊田で活動を続ける「お笑い劇団/笑劇派」の人気のほどが伺えました。

(記録・文:梅田)

 

Jepcから参加)三浦、織田、佐々木、林、大矢、丹羽、吉田、梅田

お笑い劇団/笑劇派)南平晃良、土井晴香、美麻あかね、井之口竣哉、山田麻奈美、他

 

エコットフェスタ1 エコットフェスタ2

エコットフェスタ3 エコットフェスタ4

エコットフェスタ5 エコットフェスタ6 エコットフェスタ7

ハウスプラザ岡崎で、エコ玉作り

2016年3月27日(日)ハウスプラザ岡崎のイベント「早春縁日」にて
「エコ工作教室(ペットボトル万華鏡、エコ玉)」が実施され
会場を訪れたご家族のみなさんにご参加いただきました。

イベントプロデュース協会からは、4名が運営スタッフとして参加しました。

160327ハウスプラザ01  160327ハウスプラザ02

160327ハウスプラザ03  160327ハウスプラザ04

イベント4団体 新年交流イベントを開催しました

2月2日(火) イベント4団体で、イベントミーティングおよび交流パーティを開催しました。
イベント学会、イベント産業振興協会、日本イベント業務管理士協会(中部地域本部)、
日本イベントプロデュース協会(中部本部) の4団体が集結し、大いに盛り上がりました。

第一部では、国や大手企業のビッグイベントを手がけられている岡星 竜美氏に講演をしていただきました。
また、イベント4団体それぞれの活動を報告する発表が設けられました。
そして第二部では、Jepc中部本部会員であるホーメックス様が事業展開されている
レストラン「PRONTO」(名古屋市中区丸ノ内2-20-19 東京海上日動ビル 1F)にて交流パーティが開かれました。
ゲストおよび会員によるPRやアトラクションでパーティの盛り上がりも最高潮!
最後に「ナモ締め」で中締めを行い、無事終了しました。
ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

 

第一部 イベント・ミーティング
「人を育てるイベント、地域を元気にするイベント」
17:00~ (株)新東通信8Fホール/参加者(45名) ※敬称略

■基調講演/岡星 竜美 Jepcイベント総合研究所 所長・東京富士大学 教授
■4団体発表
・梅戸 敦 (イベント学会 事務局長)
・原 正彦 (一般社団法人 JACEイベント産業振興協会 事務局長・専務理事)
・原田 伸介(JEDIS日本イベント業務管理士協会 中部地域本部 本部長)
・梅田 隆 (一般社団法人Jepc日本イベントプロデュース協会中部本部 本部長)

160202新年交流_講演1.jpg 160202新年交流_講演2.jpg 160202新年交流_講演4.jpg

160202新年交流_講演3.jpg 160202新年交流_講演5.jpg 160202新年交流_講演6.jpg

160202新年交流_講演7.jpg 160202新年交流_講演8.jpg

 

 

第二部 交流パーティー
19:00~ PRONTO/参加者(83名) ※敬称略

■乾杯(Jepc全国本部/石山専務理事)
■ゲスト及び会員PR・アトラクション
・段ボールデザイナー 廣瀬 友恵(ゲスト)
・似顔絵師 金井 かすみ(オフィスパフォーマンスラボ所属)
・マジシャン ミステリックしんや (お笑い劇団/笑劇派 所属)
・読み聞かせ 永井 陽子(JRAC東海支部)
・dela(mdmエムディーエム所属)
・シャンソン歌手 芹沢 抄子((有)吹上文化サロン エルム所属)
・名古屋ナモ締め隊(新東通信)

160202新年交流_交流1.jpg 160202新年交流_交流2.jpg 160202新年交流_交流3.jpg

160202新年交流_交流4.jpg 160202新年交流_交流5.jpg 160202新年交流_交流6.jpg

160202新年交流_交流7.jpg 160202新年交流_交流8.jpg

Jepc中部本部「エコ玉合戦 第2回名古屋テレビ塔カップ」を開催しました

エコ玉レポートDATA

エコ玉レポートDATA

エコ玉レポートDATA

 

快晴に恵まれた10月12日(月・祝)体育の日。
名古屋テレビ塔1Fタワースクエアにおいて、「エコ玉合戦 第2回名古屋テレビ塔カップ」を開催しました。

参加チームは、17チーム。第1回優勝チームの「安城商店GUYS」をはじめ、
大学生チーム、ゲストアイドルのファンチームなど、バラエティ豊かなメンバーが集結。
優勝は、愛知東邦大学の「チーム楠」。
準優勝はゲストライブを行った「あいきょーたーぼ」ファンで結成された「ヲターボ」。
前回チャンピオンの「安城商店GUYS」のまさかの敗退や、優勝した「チーム楠」のさわやかな戦いなど、
前回よりはるかにレベルが上がった試合の連続でした。

参加者にはご協賛いただいた名古屋テレビ塔からもれなくテレビ塔展望チケットを進呈。
また、エコ玉合戦には参加されなかった方々も「エコ玉作り」や
「割りばし鉄砲作り」を楽しんでいただきました。
なお、NHK名古屋放送局や中日新聞社の取材もあり、
当日のお昼のニュース放映や、翌々日の新聞紙面に記事が掲載されました。
当日の来場者は、約500名でした。

エコ玉レポートDATA

東海テレビ 「こどもまつり2015」に エコ玉作り体験ブース出展

東海テレビ 「こどもまつり2015」に
エコ玉作り体験ブースを出展しました。

受託事業委員会とエコ玉委員会が協力して、

9月22日(火)・23日(水)に吹上ホールで実施された
東海テレビ 「こどもまつり2015」で「エコ玉作り教室」を実施。

参加メンバーは、佐々木(エコ玉委員会委員長)、三浦(受託事業委員会委員長)
小林(受託事業委員会副委員長)、梅田(本部長)、他。

大変好評で、2日間で330玉を完成させました。凄い!
準備(素材作り)で、3日間会員のべ20名近くが苦労した成果です。
(お手伝いいただいた会員の皆様、ありがとうございました。
10月12日に向けて再度、集まっていただき、
今度は試合球を製作します。よろしく・・・。)

当日は、お弁当休憩もそこそこに「指導」に没頭。完成したちびっこに、
認定書「エコ玉マイスター」を進呈。かご入れゲームでキャンディをプレゼント。
あわせて、10月12日(祝・月)に実施する
「エコ玉合戦第2回名古屋テレビ塔カップ」の参加者募集も行いました。

※「こどもまつり2015」全体入場者(主催者発表)
9月21日(プレイベント)・22~23日/合計 18,449人

「東海こどもまつり」エコ玉合戦1 「東海こどもまつり」エコ玉合戦2 「東海こどもまつり」エコ玉合戦3
「東海こどもまつり」エコ玉合戦4 「東海こどもまつり」エコ玉合戦5 「東海こどもまつり」エコ玉合戦6

ハウスプラザ岡崎で、エコ工作教室を実施しました。

4月5日(日)。あいにくの雨にもかかわらず、十数組のご家族が、

「エコ工作教室(ペットボトル万華鏡、エコ玉)」にご参加いただきました。

イベントプロデュース協会からは、4名が運営スタッフとして参加。

中でもシニアの方は、とても熱心で、ご自分で作った玉を持参いただき、作り方まで

教えていただきました。(この方法なら従来よりかなり早くできそうです)

イベントには、新しい発見と出会いがあります。そう感じた一日でした。

 

ハウスプラザ岡崎エコ工作教室1  ハウスプラザ岡崎エコ工作教室2

ハウスプラザ岡崎エコ工作教室3  ハウスプラザ岡崎エコ工作教室4

(文と写真:梅田)