カテゴリー別アーカイブ: お知らせ

今月のカレンダー(2018年12月)

Jepc中部本部では、毎月壁紙デスクトップカレンダーを制作しております。
ご自由にダウンロードしてお使いください。

Jepc201812

 

今月のカレンダー  愛知県豊田市(乙部)

四季桜というのをご存知ですか。
今年は台風が列島をおそい、桜の葉を吹き飛ばしてしまったことで、季節外れの桜が咲いたと
ニュースで話題になっていましたが、秋に咲く桜が三河エリアに生息しています。

この辺りで有名なのは小原村です。今は合併されて豊田市になっています。
毎年、11月に満開になります。秋は紅葉シーズンで香嵐渓は景勝地として人気がありますが
私はよく小原に出かけます。色づいたモミジと四季桜のコラボレーションがとても素敵です。
また、四季桜祭りも開催され、ヘボやイナゴなど古から伝わる郷土の伝統食なども食べれたりします。
山ならではの貴重なタンパク源ですよね。

今年は骨折もあり、仕事が忙しく時間が取れなかったので、近場をサクッと走っていたら
豊田のこだわりのなし園さんの近くに大きな満開の桜を見つけました。
結構よく通る道だったのにこの時期に走ったことがなく気がつかなかったです。

この日は心地よい秋晴れのもとでの30キロくらいのゆるいライドでしたが満喫できました。

撮影・デザイン
株式会社オーディーエフ 大宮正紀

 

今月のカレンダー(2018年11月)

Jepc中部本部では、毎月壁紙デスクトップカレンダーを制作しております。
ご自由にダウンロードしてお使いください。

Jepc201811

今月のカレンダー  沖縄県石垣市(平久保)

継続は力なり。
今年もグレートアース石垣島のサイクルイベントに参加してきました。
11年目となるこの大会。石垣市の街はずれからスタートして、西海岸を北上し、
最北端の平久保灯台まで 行って折り返してきます。
125kmのコースには全く信号がないことで知られています。
第1回目から参加し、仕事的にいくのが危ぶまれたので、決断したのは大会1週間前のエントリー締切前日。
なので、土曜の朝に出発して一泊して翌日125km走り、その日の夜に帰ってくるという 強行突破でしたが、
なんとか今年も参加させていただきました。

この時期は北風が強く、平久保に向かうのに必死なのですが
今年は台風26号がはるか南の太平洋上にあったのに影響が出て、倍くらい厳しかったです。

この大会に11年連続で参加してるのは私と千葉県の方の2人だけ。
このカレンダーも皆様にお送りし始めて8年が経とうとしています。
毎月楽しみにしていただいてる方がみえるので続けれるだけ続けようと思います。

撮影・デザイン
株式会社オーディーエフ 大宮正紀

 

今月のカレンダー(2018年10月)

Jepc中部本部では、毎月壁紙デスクトップカレンダーを制作しております。
ご自由にダウンロードしてお使いください。

Jepc201810

 

 

今月のカレンダー  岐阜県下呂市(東仙峡金山湖)

今年の夏は異常すぎる暑さでやられ、秋になると長雨が続き、
さらに非常に強い台風がいくつも直撃する天気に悩まされる日が多いですね。
秋の行楽やスポーツシーズンだというのに、イベント関係者の方は、天気に四苦八苦しているようです。

そんなわけで、私も乗れていない日が続いていますので、今年の春のブルベの写真を引っ張り出してきました。
瀬戸しなのをスタートし、春日井、犬山、鵜沼、関を抜け、県道63号、85号、86号を通り、
道の駅「馬瀬美輝の里」で折り返します。往復200キロのコースで獲得標高は2000メートル以上。
国道41号から行けば、そんなに峠を越えていくこともなく行けるのに、そこがブルベならではのコース設計です。
シーズン初めで体力もまだなく、初めて知り合った参加者の方と一緒にのんびりと山を登り、
折り返しの喫茶店でお昼をとり、制限時間ギリギリでなんとか戻ってきました。

来年はブルベ発祥のフランスで、4年に1度開催されるパリ〜ブレスト〜パリの1200kmがあります。
日本からも多くの方が参加される大会です。
私はまだまだそんな大会に出れるような力はないですが、
先月、北海道で2400kmのブルベを完走された年配女性に負けないよう精進します。

撮影・デザイン
株式会社オーディーエフ 大宮正紀

 

今月のカレンダー(2018年9月)

Jepc中部本部では、毎月壁紙デスクトップカレンダーを制作しております。
ご自由にダウンロードしてお使いください。

Jepc201809

 

 

 

今月のカレンダー  岐阜県丹生川町(乗鞍スカイライン)

今年は例年になく台風が多く発生し、甚大な被害をもたらすとともに、危険すぎる異常に暑い日が続きます。
もう下界から離れるしかないということで、快晴になる日を確認して乗鞍に行ってきました。

毎年8月の末に、マウンテンサイクリングin乗鞍というイベントも行われています。
乗鞍観光センターを起点として全長20.5㎞、標高差1,260m、平均勾配6.1%の乗鞍エコーラインの
タイムを競うヒルクライムのレースです。ちなみに登りが苦手な私は一度も参加したことがありません。
ゴール地点の標高は国内舗装道路最高点の2,720m。 夜中に名古屋を出発。その時点から熱帯夜で、準備してる時から汗だくです。

早朝乗鞍スキー場の近くからバイクを組み立てて準備です。中にはご来光を見るために暗いうちから
登る人もいますが、周りの景色が見えないので明るくなってから登ります。日差しが出てくると汗ばんできます。
それでも、標高が上がるにつれてひんやりとしてきて、山頂は17度。なんて快適!! 下りは寒いくらいです。

山頂には年配者の登山客と、高山側から登ってくるロードバイクの人たちもいて大にぎわいです。
それにしても下山したら松本市内でも、いきなり30度超え。名古屋に戻りたくない思いでした。

撮影・デザイン
株式会社オーディーエフ 大宮正紀

 

今月のカレンダー(2018年8月)

Jepc中部本部では、毎月壁紙デスクトップカレンダーを制作しております。
ご自由にダウンロードしてお使いください。

Jepc201808

 

 

今月のカレンダー  長野県諏訪市元町(宮坂醸造)

江戸に向かい中山道の塩尻峠を超えると下諏訪宿に出る。
200mを一気に駆け上る峠です。 その昔は塩尻峠を通らない中山道のルートもあったそうですが、知ってましたか?

中山道は下諏訪から北上して軽井沢の方に向かいますが、そこを起点として南東の方に向かうのが 甲州街道です。
下諏訪は諏訪大社があり、中山道と甲州街道の交わる温泉門前宿場町として栄えていました。

下諏訪から甲州街道を行くと、隣町が上諏訪です。下諏訪は下諏訪町、上諏訪は諏訪市になってますけど。
上諏訪には醸造の技術が発達していて味噌、醤油、酒などの製造メーカーが今も多く残っています。
知は岡崎を中心とした赤味噌文化が主流ですよね。
信州味噌は米麹と大豆で作る味噌が中心です。タケヤ味噌はこの諏訪湖岸に工場があります。
工場内の味噌ショップで、なんと100円で具沢山の豚汁が食せます。

上諏訪駅のほど近くに、上諏訪街道沿いのわずか500mの間に5軒の酒蔵が立ち並ぶ全国でも珍しい エリアがあります。
数年前から、飲みあるきイベントが行われていて5軒全部はしごできる 日本酒好きにはたまらないイベントです。
写真はそんな酒蔵のうちの一つです。

撮影・デザイン
株式会社オーディーエフ 大宮正紀

 

Facebookページオープン

Jepc日本イベントプロデュース協会 中部本部Facebookページオープンしました!
Facebookページはこちら

Facebookでは情報発信はもちろん、
Jepc会員同士やイベント参加者のコミュニケーションツールとしても活用し、
活動の幅を広げていきたいと考えています。
Facebookをされている方、ぜひ「いいね!」や「フォローする」、
投稿記事の「シェア」をお願いします!

7月4日(水)からスタートした「第8回イベント企画講座」の模様も
随時更新していきますので、チェックしてくださいね。
P.S.イベント企画講座の岡星先生に「いいね!」していただきました。
ありがとうございます。

jepc_facebook

今月のカレンダー(2018年7月)

Jepc中部本部では、毎月壁紙デスクトップカレンダーを制作しております。
ご自由にダウンロードしてお使いください。

2018OMY06

 

今月のカレンダー  長野県飯田市仲ノ町(教育会館)

先月に引き続き飯田で撮影した時の写真です。
6月はファンクラブライドで草津温泉に行く予定でした。

草津温泉近くの道の駅を出発して 渋峠を越えて志賀高原までの往復山岳ライドです。
天空の峠「渋峠」、標高2,172mの世界。「森林限界を突破する爽やかな高原」が広がります。
ただ、白根山の火山活動が収まらず、未だ噴火警戒レベル2のままなので通行規制がかかっています。
当日まで規制が続くなら、万座からのスタートに切り替えて行く計画でした。
志賀高原では6月上旬より約1ヶ月だけしか採取できない貴重な根曲り竹という名産品があります。
雪国の山間に群生している笹の仲間で、アクが少ないのでとても美味しい山菜です。
志賀高原の各ホテルや飲食店でお昼のランチなどでも食べることができます。

楽しいライドを計画していたのですが、当日はあいにくの雨で中止となってしまいました。
梅雨の時期はタイミングが悪いとなかなかロードに乗れなくていけませんね。 早く梅雨明けしてほしいこの頃です。

撮影・デザイン
株式会社オーディーエフ 大宮正紀

 

今月のカレンダー(2018年6月)

Jepc中部本部では、毎月壁紙デスクトップカレンダーを制作しております。
ご自由にダウンロードしてお使いください。

2017WE01

 


今月のカレンダー  長野県飯田市仲ノ町(教育会館)

GWに長野県飯田市の少し北に位置する中川村という村で行われたハーフマラソンに参加してきました。
今年初めて参加したのですが、今年の11回目の開催を最後にして幕を閉じました。
この大会から生まれたナカハマンというキャラクターも
今後の行方が未だに定まっていないそうで 今後の動向も気になりますが、
イベント運営というのは実行する委員会、参加するアスリート、そして地域の方たちの協力、
それを支えるボランティアのみなさん。それらの力が一つになってパワーとなり、カタチになる。
そして、さらに毎年持続させるエネルギーというのは、計り知れない苦労があるのだと痛感しました。

最後ということもあり、小さな小さな大会なのに全国からファンが集まりみんなで最後のハーフを走りました。
地元の方たちが作る心温まる素朴なイベントは
また、いつの日か復活させていただきたいと、思う気持ちでいっぱいで私も楽しんで走ってきました。

写真は前泊した飯田市の街中でおしゃれな洋館を見つけたので
持ち込んでいたクロモリのロードバイクで記念写真を撮ってきました。

撮影・デザイン
株式会社オーディーエフ 大宮正紀

 

今月のカレンダー(2018年5月)

Jepc中部本部では、毎月壁紙デスクトップカレンダーを制作しております。
ご自由にダウンロードしてお使いください。

Jepc201805


今月のカレンダー  愛知県豊田市押山町(矢作川)

春の暖かい陽気が加速して、早くも夏日が各所で記録される日がやってきました。

岐阜清流ハーフマラソンに初めて参加しました。気温30度。
やはりオリンピアのイベントは ハーフなのにすごい人気で、盛り上がりの桁も違います。
そんな中1分記録更新のタイムが出ました。

ブルベ400キロに参加した時も阿南町で道路上の温度計が27度を表示してました。
寒いよりは暑い方が好きな私にとっては嬉しいことなんですが。
この日は岡崎を出発して矢作川を北上、矢作ダム沿いを上ります。奥が岐阜県でこちらが愛知県です。
この後、153号(三洲街道)に出て治部坂峠を越えて飯田までいきます。
飯田で折り返し、帰りは151号(遠州街道・別所街道)で豊川まで出ます。
茶臼山の両サイドを往復するので、ここまでで約4000メートルの獲得標高。
その後、蒲郡、碧南、高浜、半田と向かい知多半島を師崎を抜けて東海市から岡崎に戻るコースです。
ところが、豊川で夕食を食べたあたりから、突然体調に異変が起こり、あえなくリタイヤ。
どこかでリベンジを図ります。

撮影・デザイン
株式会社オーディーエフ 大宮正紀