カテゴリー別アーカイブ: お知らせ

「東京2020参画プログラム」オリエンテーションが開催されます

「東京2020参画プログラム」オリエンテーションが、
2月7日(火)に名古屋で開催されることになりました。
皆様お誘い合わせの上、ご参加ください。

「東京2020参画プログラム」オリエンテーション参加申し込み書→こちら

「イベント4団体新春合同懇親会」参加申し込み書→こちら

東京2020_表_04 東京2020_裏_04

今月のカレンダー(2017年1月)

Jepc中部本部では、毎月壁紙デスクトップカレンダーを制作しております。
ご自由にダウンロードしてお使いください。

201701

 

今月のカレンダー 愛知県東郷町(愛知池)

12月の中旬に愛知池でハーフマラソンの大会があり、その大会に参加しました。

ロードバイクにほとんど乗れない日が続き約3ヶ月。
このままでは体がなまってしまい、体力が落ちてしまうので週に3、4日、
朝ジョギングをするようになりました。
最初の頃は1、2キロ走るだけでも足が棒のようで、
ロードで数十キロ走るのと全く疲れ度合いが違って こんなに走れないのだと痛感しました。
それでも、1週間、1ヶ月続けるうちに会社へ行く前に時間があるときは5キロ、
週末は10キロほど走ってから会社へ行くようになりました。

ハーフマラソンは5年ほど前に、物は試しで名古屋シティマラソンにエントリーしたことがあったけど
日頃走っていない状態だったので、今回が本当の意味で初めてのハーフ。
結果は目標の2時間切りの1時間57分でフィニッシュ。
やはり、ランは自分が止まると前に進まないので、ロードの方が楽でいいと思います。
どちらにしてももっと体重を落とさないと厳しいですね。

本年もよろしくお願いします。

撮影・デザイン
株式会社オーディーエフ 大宮正紀

今月のカレンダー(2016年12月)

Jepc中部本部では、毎月壁紙デスクトップカレンダーを制作しております。
ご自由にダウンロードしてお使いください。

201612

 

今月のカレンダー Cison di Valmarino(VENETO)

今年もあとひと月となりました。今年最後の1枚です。

何といっても私の今年の1番は、一人のロードバイク乗りでありながら、
まだ、これから世にでる新型車に一足早く乗ることができ、
イタリアの青々とした葡萄畑の高原を疾風のように駆け抜ける体験ができたことにつきます。
ウィリエールが110周年を迎え、プライベート活動で始めたファンクラブが5年を迎え、節目となった2016年。
11月も相変わらず休日ごとに執筆活動に明け暮れている日々なので自転車に乗ることもできず、
イタリア新車発表会&試乗会の時の写真で12月の締めくくりのカレンダーにしました。
完成に時間がかかっている理由は、販売元さんから周年となるタイミングの冊子なので、
せっかくだから後世に残るものにしようと後押ししてくれて、いろんな情報をいただいたり、
メーカーさんが戦後の大変な時代に復興していく中での貴重な写真などの提供をいただいたりして、
当初の構成から大幅に変わってしまい、何度も書きかえているからです。
その分、中身の濃い冊子ができあがりそうです。お楽しみに。

撮影・デザイン
株式会社オーディーエフ 大宮正紀

今月のカレンダー(2016年11月)

Jepc中部本部では、毎月壁紙デスクトップカレンダーを制作しております。
ご自由にダウンロードしてお使いください。

201611

 

今月のカレンダー 愛知県名古屋市(久屋大通公園)

10月になっても休日は執筆活動に追われて自転車に乗れませんでしたので
会社からほど近い栄まで自転車でぶらりと走ってきました。
ほんの2キロも無いくらいです。
今週11月1日から6日まで名古屋テレビ塔3階で
名古屋イラストレーターズクラブさんの作品展示会が行われます。
通年はそれぞれ個々の作品のみを出店されるのですが
今回テレビ塔で開催するにあたり、
AからZまでのアルファベットの文字を27人のイラストレーターさんが一人一文字ずつ使って
テレビ塔をイメージするものを描いています。
また、初の試みとして頭文字がAからZまでの26社の企業さんにも協賛していただきました。
オーディーエフは初夏の頃よりティザー広告をはじめ、
広報物のデザイン全般や展示企画にわたり関わらせていただいています。
栄に出向かれた際にはぜひお立ち寄りください。

撮影・デザイン
株式会社オーディーエフ 大宮正紀

今月のカレンダー(2016年10月)

Jepc中部本部では、毎月壁紙デスクトップカレンダーを制作しております。
ご自由にダウンロードしてお使いください。

201610

 

今月のカレンダー 愛知県名古屋市(牧野ヶ池)

今年はたくさんの台風が日本列島を直撃していますね。
そして、長引く雨。
秋雨前線も活発に勢力をふるっていて、
週間天気予報を見ても晴れのマークがほとんど見当たりません。
雨と仕事の関係で9月に自転車に乗れたのも1日だけでした。
その1回は来月アメリカへ旅立つファンクラブの会員さんとの壮行会ライド。
牧野ヶ池公園をスタートして日進を抜けて猿投に出て勘八峡に向かいます。
廃線になった三河線の三河広瀬の旧駅舎では週末になると地元のおばちゃん達が
モーニングや五平餅やみたらしだんごを格安で提供してくれています。
そんな触れ合えるのんびりとした補給をした後、
山間部に突入し5箇所の峠を超えて松平郷へ入ります。
美味しいそばと山芋を堪能し、愛知牧場のジェラートで乾いた喉を潤し
帰路は天白川沿いをクールダウンでまったりと戻ります。
定年まで日本に戻らない自転車仲間との忘れられない1日となりました。

撮影・デザイン
株式会社オーディーエフ 大宮正紀

今月のカレンダー(2016年9月)

Jepc中部本部では、毎月壁紙デスクトップカレンダーを制作しております。
ご自由にダウンロードしてお使いください。

201609

 

今月のカレンダー 北海道小平町(鬼鹿千松)

またもやブルベを走るために8月の最初の週末に北海道へ行ってきました。
出発は滝川市。北竜を通って留萌へ。日本海を見ながら北上します。
サロベツ原野では走れど走れど 風景の変わらない直線の道が続く。
ただ、左手の利尻島が浮かび上がる日本海に沈む夕日だけが時間の経過を伝えてくれる。
最北端の宗谷岬を経由してオホーツクへ。と言っても真っ暗で波の音だけが聞こえてきます。
浜頓別から内陸へ入り、音威子府、士別、旭川、美瑛、深川を通ってスタートの滝川に戻ります。
昨年のルートに最後の100キロに若干手を加えられた600キロです。
写真の場所は留萌から天塩に抜ける国道232号線オロロンラインです。
今年の北海道は8月後半、台風に見舞われて大変ですが、上旬は猛暑で35度を超える暑さ。
しかも、南からの風が吹き、2日目はほとんど向かい風。
残り50キロを過ぎてから、美瑛〜深川間の峠越えはきつかった。
でも、なんとか完走でき、これで5年連続SR*(スーパーランドナー)獲得できました。

*ちなみにSRは1年の間で200キロ、300キロ、400キロ、600キロを走るともらえる称号です。

撮影・デザイン
株式会社オーディーエフ 大宮正紀