Jepc中部本部「エコ玉合戦 第3回名古屋テレビ塔カップ」&「全国大会」を開催しました

2016ecodama-01

2016エコ玉レポートDATA3

2016エコ玉レポートDATA3

快晴に恵まれた11月6日(日)。
名古屋テレビ塔1Fタワースクエアにおいて、日本イベントプロデュース協会創立30周年記念事業
「エコ玉合戦 第3回名古屋テレビ塔カップ」及び「全国大会」を開催しました。

名古屋テレビ塔カップの予選参加チームは、16チーム。
優勝は、小学生仲良し4人組の「ラクダ」。
準優勝は名古屋学院大学のマイルポストクラブのチーム「片岡プロデュース」。
強風が吹き、なんども壁が倒れれて中断する試合が多かったですが、
それでも回を重ねる度に作戦を練って戦うチームが多くなり、
白熱する試合の連続でした。

名古屋テレビ塔カップで優勝・準優勝の2チームは午後からの全国大会に出場。
関東、関西、豊田の予選を勝ち抜いてきたチームと一緒にリーグ戦で戦いました。
見事、豊田カップの時からの勢いが止まらない
豊田の覇者「渡刈青年会」が全国大会で優勝しました。

参加者にはご協賛いただいた名古屋テレビ塔からの記念品
「テレビ塔展望チケット」を進呈。
また、エコ玉合戦には参加されなかった方々も「エコ玉作り」や
「割りばし鉄砲作り」を楽しんでいただきました。

今年は、“フェアトレード ツキイチ マルシェ”とのコラボや、
梅田さんがご尽力していた“テレビ塔ABC/XYZ 名古屋イラストレーターズクラブ作品展”との
コラボも行われて、過去の大会よりもさらに広がりの見せるイベントとなりました。
なお、中日新聞社の取材もあり、翌日の新聞紙面に記事が掲載されました。
当日の来場者は、約500名でした。